--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 06. 04  
青森ツアーの3日目は東が入りそうなのでやっと青森のエリアの田子へ。

さすがニンニクの町、途中の街灯がニンニクの形をしている。

180604-1.jpg

今日夕方帰るので田子も11時半までの時間制限付。

田子は南東向き600mのテイクオフ。高低差229m。西に5km、
更に上げれば十和田湖までの10kmのクロカンが楽しめるエリア。
エリアレコードは北方向に40km程だそうだ。

メインランディング

180604-2.jpg

駐車場よりテイクオフを望む。

180604-3.jpg

テイクオフに移動。

180604-4.jpg

少し風が入ってきたのでGTOさんがテイクオフ。弱いながら順調に上げていく。
2番目にテイクオフ。
上げれるものだと思っていたのに風が弱く、リッジがとれず、廻す高さも取れず、
わずか10分で降ってしまった...

180604田子

三番目に出たYUKOちゃんは無事トップアウト。
2人でクロカンに出る高さ1500mを目指すが1200m位で時間切れ。
田子のサーマルタイムはこれからなのに残念。

1200m位で十和田湖が見え始めるが、
上げられなかった僕のために次のエリア移動の間に十和田湖観光。

180604-5.jpg

次のエリア、空港近くの大鰐まで2時間移動。

大鰐ではランディングでまたまたN呂さんがお出迎え。

180604-6.jpg

大鰐は弘前に程近いスキー場エリア。
テイクオフは2ヶ所、今日は標高480m神沢テイクオフを使用。

180604-8.jpg

ランディングも2ヶ所。今日のランディングは帰りのことも考えて虹貝ランディング。
高低差400m弱、ランディングまで2km。
トップアウトして1km後ろ700mの阿闍羅山を獲るのが目標。
時間制限は1時間。
ダミーをかねてN呂さんがテイクオフ。
何もしないでも上がっていく...
2番目にテイクオフ。順調にゲインするものの700m以上は渋々。

180604-9.jpg

180604-10.jpg

阿闍羅山を獲ろうにも上がらない。
時間制限もありGTOさんとYUKOちゃんが阿闍羅山を目指すが獲れず。
自分は前目で上げていこうと試みるも上がらず。
時間制限があったので高めに前に出しランディング。


180604-11.jpg

+220m、45分のフライト。

180604大鰐

やっと青森をフライト、しかも2ヶ所。

初日は飛べませんでしたが、3日で4エリア飛べてよかった~。
連日の強行軍、食事の暇もなく体重1kg、体脂肪-1%痩せました。
スポンサーサイト
2018. 06. 04  
青森ツアーの3日目も南風予報。

朝5時出発、今日はさらに足を伸ばして仙台近くの泉ヶ岳へ、5時間移動。

昼前に到着するとすでにソアリングが始まっている。

受付を済ませ、山頂にリフトで移動。

泉ヶ岳は北東 東 南東 南に対応、
テイクオフ750m、高度差250m講習斜面ランディングと広大なランディング、
周りにはたくさんの牧場がありおろす場所に事欠かない。

180603-2.jpg

テイクオフは10機以上並べられる広大さ。
テイクオフの風は2~3m、時折ブローが入るいい条件。

180603-4.jpg

180603-3.jpg

帰りの関係上、条件と言えば14時半までに降りなければならない。
なぜか?一番手でテイクオフ。

順調にゲインするがしっかりしたサーマルが少なく
ゆっくりゲインしながら後ろの泉ヶ岳をゲット。
ちょっと近いか?

180603-5.jpg

1600mあった雲底も下がる傾向にあるので無理をせず後ろへは流さなかった。

西方向へ少し足を伸ばし、前の牧場まで足を伸ばして
ショップ前の斜面にランディング。
180603-6.jpg

180603-7.jpg

180603-8.jpg

180603泉ヶ岳

+700m、40分のフライト。

エリアの方と話をしているとバリ島のぷーたさんの知人の横Gさんと出会った。
2日続いてのバリつながり(笑)

青森ツアー3日目はなぜか宮城県。
後で聞いたところによるとこんな良い条件は年に10日位らしく、
前日、今日、明日もよさそうで、すでに3日を消費してしまったらしい...
2018. 06. 02  
南風。
青森ツアーなのに青森では南風で飛べるエリアが少ないらしく、
7時青森出発、11時過ぎ到着。
気仙沼近くの岩手県一関市の室根山まで4時間半...

去年バリ島で一緒にフライとしたN呂さんが青森からわざわざ会いに来てくれた。

室根山はテイクオフ880m、
南東、南西、北西テイクオフがあり東~南~西~北西に対応、
高度差700m、ランディングまで3.5kmのエリア。

丁度つつじ祭りが開催されており、山頂へは途中の駐車場から送迎バスで移動。
麓のつつじは枯れていたが、山頂は今が真っ盛りで多くの観光客が訪れていた。

南西予報だったが上空は西北西が入っていたので今日は北西を使用。

180602-2.jpg

180602-1.jpg

少し不安定だったので
山頂のレストランで東北のあっさり鶏がら醤油ラーメンを食べて風待ち。

少し落ち着いてきた14時頃、
地元のダミーのあと少し強めだがツアーメンバー3番目でテイクオフ。
すぐさまトップアウト。
トップアウトして室根山が赤いと言われる理由がよくわかった。
山頂に群生するツツジが最盛期を迎えていた。

180602-4.jpg

ランディングまで遠いなぁ

180602-5.jpg

独立峰でランディングまで距離があるので少し遊んで高めに前に出してランディング。

180602室根山

+250m、35分のフライト。

無事、東北初フライト終了。
青森ツアーの初日はなぜか岩手県だった。
2018. 06. 01  
初めての東北、青森ツアーは1日目から飛べるように9時に青森到着。

しかし、天候が思わしくなく、観光に切替するも十和田方面は霧で真っ白...

おとなしく宿泊するところに直行。

夜はおいしいホヤ、真ツブ貝をいただきました。

HOME

カレンダー
06  | 2018/07 |  08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。